養育費相場がわからない、離婚後の生活(児童手当、児童扶養手当、慰謝料など)に不安の方、10年後に後悔しない離婚協議書の作成したい方必見!
離婚サポート.net 露木行政書士事務所
事務所のご案内  ● プロフィール  ● 離婚サポートnetのTOPページへ戻る
母子家庭の支援制度について <離婚後の支援制度>

児童手当が夫の口座になってるんだけど?

児童手当
効 果 子供1人目 5,000円
子供2人目 5,000円
子供3人目以降 10,000円
(出生から9歳到達後の3月31日まで)
条 件 所得制限があります
(前年の所得が一定以上ですと受給できません)
手続き 1. 印鑑(実印でなくてもよい)
2. 請求者の預金通帳
3. 保険証
4. 年金手帳
申請場所 市町村役場の福祉家庭課


Q&A
誰でも利用できるの?
公務員の方は受給できません。代わりに勤務先から手当が支給されます

こんな場合気をつけて!
毎年6月に現況届が郵送されます。6月末までに返送しないと支給がストップします

毎月振り込まれてくるの?
4ヶ月分が口座に振り込まれます
2〜5月分→6月
6〜9月分→10月
10〜1月分→2月

児童扶養手当を受給すると、児童手当はもらえないの?
離婚後に請求する児童扶養手当とのダブル受給はできます
児童扶養手当は請求者の所得によって受給額が変動するのでご注意

離婚で親権者が変わった場合は?(父親から母親へ)
切り替えの手続きが必要になるので、
1. 印鑑(実印でなくてもよい) 
2. 預金通帳 
3. 厚生年金加入者は健康保険証
を持参して、市町村役場で申請してください


<所得制限>
扶養親族の数 国民年金・年金未加入 厚生年金加入
0人 309万円 468万円
1人 347万円 506万円
2人 385万円 544万円
3人 423万円 582万円
4人以上 扶養が1人増すごとに
38万円加算
扶養が1人増すごとに
38万円加算



露木幸彦
「離婚のことばハンドブック 〜いますぐ解決したい人のキーワード152〜」
小学館より平成21年10月26日発売

この本をamazonで購入する

露木幸彦「シングルマザーのための認知、養育費、慰謝料」
九天社より19年3月27日発売

この本をamazonで購入する
「シングルマザーのための認知・養育費・慰謝料 」をご希望の方へ


露木幸彦「5,800人が驚愕した、最強離婚術
〜慰謝料、養育費、親権、財産分与、不倫、浮気〜」
メタモル出版より19年12月5日発売
この本をamazonで購入する


露木幸彦のマスコミ掲載実績はこちら

露木幸彦の有料セミナー講師実績はこちら


  行政書士・露木幸彦と申します
  日々勉強させていただいております

メール相談し放題サービス

あなたのアヤフヤな気持ちを法律知識と優しい気持ちと親身な対応で解決します 
■料金(税込)
1週間コース 2,100円 2週間コース 3,150円
1 ヶ月コース 5,250円

露木幸彦は他の事務所経営者とは一味違います。中身の濃い、練りに練った内容のお答えを迅速に送信します

・あなたのメールを何より最優先に取り扱います
・契約後、有効期間内なら何回でも質問にお答えします

ご利用の方には当事務所オリジナル小冊子4つの中から1冊を無料進呈中

■ 「養育費のウソとホント」(絶版)
■ 「乳飲み子が10年後に後悔しない離婚協議書マニュアル」
■ 「10年後に後悔しない離婚調停申立書マニュアル」
■「離婚調停を早く有利に終わらせる魔法の術」
のいずれかを無料で差し上げます。

お申し込みはこちらから



露木幸彦・完全オリジナル小冊子 第2弾
10年後に後悔しない
離婚協議書マニュアル


国家資格である行政書士ならびにファイナンシャルプランナーである著者が知恵を振り絞り、作成した力作です。


・慰謝料を一括で請求する場合
・子供の年齢に応じて養育費を増額させる場合
・不動産を財産分与する場合 等
様々なケースにおける書き方サンプルを掲載

ご興味のある方はお早めのお申込をお願いします

…★お申し込みはこちらから




当サイトで公開されている情報のご利用については、自己責任で行ってください。当サイトの管理者は、ご提供した情報に起因する一切の責を負いません。
許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
露木行政書士事務所 (神奈川県行政書士会登録)
神奈川県中郡大磯町国府本郷279
Eメール tsyu@mh.scn-net.ne.jp(時間制限なし 月曜〜金曜)
TEL.0463−72−5881(10:00〜23:00 月曜〜金曜)
FAX.0463−72−5881
メールはこちら <ご注意>
☆離婚そのものを勧めることはいたしません。
☆当事者の双方(夫婦)の間に立って、仲裁や和解をすることはいたしません。 あくまで根拠あるデータや情報を提供し、活用していただくだけです。 結論として離婚に至った場合はお手続きをご協力します。

■ 特定商取引の表示
■ 守秘義務について